小児歯科|福生市のなるべく歯を抜かない歯科治療「ふるかわ歯科クリニック」 拝島駅南口徒歩10分

ふるかわ歯科クリニック

  • ご予約・お問合わせ

    0425514744

    最終受付:診療終了時刻の30分前

    メールフォーム

  • 診療時間 9:30~13:00 / 15:00~18:30
    (土曜・日曜午後のみ 14:30~17:00)
    休診日:木・祝日

小児歯科

マイナス1歳から始める小児歯科

当院はフレンドリーな雰囲気の中、やさしい院長とママさんスタッフがちいさなお子さまの歯の健康づくりをお手伝いしています。
お子さまの歯の健康において大切なことは、まずお父さま・お母さまの意識を変えていただくこと。特に甘いものを食べる習慣をできるだけつけないようにするなど、正しい「食育」のために気をつけることが多々あります。
歯ブラシをじょうずに使えるようになるまでは、お父さま・お母さまの補助が必要です。そのためにも、まずは親御さまが正しい歯みがきの方法をいま一度確認し、習慣づけていただくのがよいでしょう。
一方、赤ちゃんの歯は、お母さまのお腹の中にいるときから永久歯のもとがつくられ始めます。そのため、お母さまの食生活やライフスタイルは、赤ちゃんの歯が健やかに発育するための重要なポイントになります。

ふるかわ歯科クリニックの小児歯科治療方針

妊婦さん、お母さんへ正しい歯科知識の情報提供

image

当院では、妊娠を考えていらっしゃる方に、妊娠前の歯科検診や治療をおすすめしております。というのも、妊娠中は歯肉炎になりやすい傾向があるからです。また、妊娠中や授乳期には、歯科治療の方法も限られてきます。妊娠がわかったときに「早めに歯の治療をしておけばよかった…」と後悔しないためにも、普段からの定期的な歯科検診をおすすめします。
赤ちゃんの歯は、お母さまのお腹の中にいるときから永久歯のもとがつくられ始めます。そのため、お母さまの食生活やライフスタイルは、赤ちゃんの歯が健やかに発育するための重要なポイントなのです。
妊活の一環として、歯科検診を受けられればそれらの大切なアドバイスができますから、ぜひお時間をつくって来院してみてください。

食事・かみ合わせ・姿勢

「噛まないで飲みこんでいるようだ」、「歯みがきをいやがる子はどのようにすれば?」、「転んで前歯が欠けてしまった」など、お父さま・お母さまには、お子さまのお口の中にまつわるさまざまな不安やお悩みを抱えていらっしゃることでしょう。なにか特別に気になることではなく、ささいなことでも結構ですから、不安を感じられた際にはご遠慮なくご相談ください。
また定期健診はむし歯などのトラブルを見つける以外にも、正しく歯が生えてきているか? アゴの発達は? 噛み合わせはどうか? などを診る目的もあります。
成長にあった食べ方が身についているかなど、食育の分野にまで踏み込んでアドバイス・指導をしていますので、特に痛みを訴えることがなくても、半年に1度はお口の中のチェックで来院されるのがよいでしょう。

診療できる態勢づくり・導入

image

当院には、ちいさなお子さまもお母さまと一緒によく来院されています。待合室で泣いていても院長やスタッフがいつもやさしく接していますから、診察室に入ると泣きやむお子さまが多いです。
ちいさなお子さまはそのようにして歯医者さんの雰囲気に慣れ、診療チェアに大人しく座っていただき、お口を開けて見せてくれるようになるまで、けっして無理強いせずに根気づよく取り組んでいます。歯医者さんがキライな場所にならないよう、さまざまに気を配っていますが、診察がおわったお子さまには、ご褒美としてガチャを1回やってもらっています。お母さまが歯医者さんにできるだけ連れてきやすいよう、当院も努力を惜しみません。
そのうえで診療においては、お母さんとお子さんにあったデンタルライフをきちんとアドバイスしております。
まずは乳幼児健診などで定期的に通ってみてください。

ページトップへ戻る