口腔外科|福生市のなるべく歯を抜かない歯科治療「ふるかわ歯科クリニック」 拝島駅南口徒歩10分

ふるかわ歯科クリニック

  • ご予約・お問合わせ

    0425514744

    最終受付:診療終了時刻の30分前

    メールフォーム

  • 診療時間 9:30~13:00 / 15:00~18:30
    (土曜・日曜午後のみ 14:30~17:00)
    休診日:木・祝日

口腔外科

お口の中で発生するさまざまなトラブルに対応

口腔外科とは、歯以外の舌や頬などお口の中の病気、および顎などの骨までを含めた治療を行う分野です。
残念ながら、拝島駅周辺エリアの歯科医院で、口腔外科を診療科目に掲げているところは少ないため、大きな総合病院で長く待たされて検査を受けられる患者さまが多いようです。
院長は大学の口腔外科専門医と7年間ともに働く間に、口腔外科の臨床経験を積み、また抜歯においては20数年のキャリアを持っています。
いまも歯学勉強会に参加し、最新の技術と知見を吸収していますので、軽度から中程度の疾患には当院内で十分に対応できます。

多くの治療を経験してきた院長が診察します

image

オペにおいては、なによりも臨床経験の豊富さが大切です。
当院は、さまざまな患者さまのお口の中のトラブルを外科的療法によって解決してきました。
特に抜歯においてはパノラマレントゲンによるお口の中の鮮明な画像撮影により、親知らずの生え方をとらえ、適切な処理を行うことができます。
また年間数例ほどですが、口腔がんの前兆を発見し、すぐさま大規模病院をご紹介してことなきを得ることもあります。
チクチクするけれど我慢して使っている入れ歯や、舌の状態がおかしい、頬の内側が腫れたなど、「おかしいな」と思われたら、すぐに当院で診察を受けてください。

このような時、なるべく早くご相談ください

image
  • 歯茎の腫れがひどく、顔も腫れてきた。
  • 口の中の粘膜が赤くただれ、ぐじゅぐじゅしている。
  • 歯茎が痛い、血や膿が出ている。
  • 口が渇く、ネバネバする。
  • 顎がカクカクと鳴り、口が大きく開かない。顎が痛い。
  • 顔面が痛い

親知らずの抜歯

image

親知らずの抜歯は、歯科医師の腕が問われる治療です。これまでにどのくらいの症例を経験しているかによって、抜歯中の痛みもその後の回復期間も変わります。特に、完全に骨の中に埋まっている下顎の親知らずの抜歯は、かなりの熟練を要します。
院長は、これまでに約20年間親知らずの抜歯を行っており、埋伏歯も経験豊富です。もし、他院で「この親知らずは大変だから、大学病院を紹介する」と言われた際には、ぜひご相談ください。

顎関節症

顎関節症とは

image

顎関節症とは、顎(あご)の関節である「顎関節」に関する疾患のことです。噛み合わせが悪くなる原因の一つが、顎関節症です。口を開閉する時に動く顎の関節に何らかの異常が起きると、顎の関節周辺の筋肉や靭帯に悪影響を及ぼすようになります。
最近の顎関節症は、ほとんどが姿勢や食事法などの生活習慣に関係していると言われています。
当院では、その原因の追究と原因を取り除くアドバイスを行うことにより、あまり歯を削らずに顎の状態を良くする方針を取っています。気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

頭痛や肩こりの原因となることも

image

最近の顎関節症はほとんどが日常での姿勢や、片方の歯だけで噛む食事法などの生活習慣に大きく関係していると言われています。
カウンセリングでは、患者さまの癖や生活をお聞きするとともに、顎関節のレントゲン画像と顎や首筋、肩の触診などから診断を下します。
当院ではその原因の追究と原因の除去を行い、あまり歯を削らずに顎の状態を良くすることができます。

ページトップへ戻る