歯のかぶせもの|福生市のなるべく歯を抜かない歯科治療「ふるかわ歯科クリニック」 拝島駅南口徒歩10分

ふるかわ歯科クリニック

インターネット予約 初めて受診される方専用

ご予約・お問合わせ

0425514744

最終受付:診療終了時刻の30分前

  • メールフォーム

  • 診療時間 9:30~13:00/14:30~18:00
    (土曜・日曜午後のみ 14:30~17:00)
    木・祝 /日隔週休み
    ※第2・第4日曜を休診日と致しますが、
    講習会などの開催に伴い変更する場合がございます。

院長ブログ

歯のかぶせもの

院長ブログ 

みなさま、おはようございます。
東京の緊急事態宣言解除までもう一歩と言うところ、元気でお過ごしでしょうか?

さて、今回は「かぶせもの」というテーマでブログを書きたいと思います。
一般に「かぶせもの」というのは、どういったものでしょうか?

私たちの表現では「冠」いわゆる王様の冠をイメージしています。
「クラウン」とも言います。

歯を全体的に一層削り、型どりを行い、技工士さんに作っていただき、
約1週間後に出来上がってきて、みなさまの歯に入ります。

この「クラウン」最もスタンダードなものは上にも書いたように「型どり」という作業が入ります。
が、最近では、歯を削った後に、光学スキャンというもので歯を映し、
その場で、もしくは技工所で歯を削りだしていくものもあります!!いわゆる3D プリンターですね。

すごい!!当クリニックにはありませんが、この技術の進歩は素晴らしいものです。

そこでみなさまにお伝えしたかったことは、この「クラウン」実は
フルオーダーメイドなのです!!

つまり、缶ジュースや車のタイヤのように、大量生産したものを売っているのではなく、
おひとり、おひとりの歯に合わせて作ります!!

ですので、例えば、金属のものでもセラミックのものでも、世界に一つ、あなただけのために作ります。
しかも技工士さんが手作業で・・・。
これもすごいことではないでしょうか?

「技工士」さんというのが、私たちにとっては、もちろんみなさまにとっても
「かけがいのないパートナー」なのです。

しかし・・・
この技工士さんが、身に付ける技術の難しさや低賃金労働によって、
なり手がいなくなってきています。
高校卒業して専門学校に入り、2年の教育課程を経てその後、技工所か歯科医院での就職になります。
少子化も手伝い、だんだん少なくなっている職業の一つです。
私たち、歯科医師も減っています。
現在コンビニよりも多く、全国に6万8千軒歯科医院がありますが、これもおそらく
徐々に減るでしょう。

今はまだ大丈夫だと思いますが、私たちものこの問題を放置するわけにはいかない。
私たちはこの技工士さんの育成に携わり、貢献をしていきたいと考えております。

そのために今ある自分のクリニックの患者さんにはどういうものが、歯や食生活に良いのか、
その人その人に「理想的な材質」を提案させていただいております。
それは確かに高価なものではありますが、患者さんが理解を深め、
一度の人生で本当に豊かな食生活や、笑顔溢れる人生を全うしていただきたく思っており、
そのためには技工士さんに良質なものを作っていただければなりません。

「歯科技工士さん」だけではなく、「歯科衛生士さん」「歯科助手さん」すべての歯科の技術者の、
質の向上を行い、みなさまに還元できるように今後も自分のクリニックから、
さらに成長をし続けていきます。

ページトップへ戻る