歯を抜かない基準|福生市のなるべく歯を抜かない歯科治療「ふるかわ歯科クリニック」 拝島駅南口徒歩10分

ふるかわ歯科クリニック

インターネット予約 初めて受診される方専用

ご予約・お問合わせ

0425514744

最終受付:診療終了時刻の30分前

  • メールフォーム

  • 診療時間 9:30~13:00/14:30~18:00
    (土曜・日曜午後のみ 14:30~17:00)
    木・祝 /日隔週休み
    ※第2・第4日曜を休診日と致しますが、
    講習会などの開催に伴い変更する場合がございます。

院長ブログ

歯を抜かない基準

院長ブログ 

みなさま、こんにちは。
本日は「歯を抜かない基準、歯を抜く基準」についてお話ししていきます。

みなさまの中で、「歯を抜かなければならなくなった」もしくは「説明を受けて歯を抜くことにした」経験はありませんか?または「抜くことを説明されたが、悩んでいる」こともあるでしょう?
当医院ではまず選択肢として患者さんに説明します。もちろん選ぶのは患者さんなのですが、歯を抜くのってもちろん嫌なことですよね?

しかし、抜くことをためらったためにダメになってしまう歯が増えるとしたらどうでしょうか?
例えば、「親知らず」。まっすぐ生えてきて、上下の歯で噛めば問題ないですが、斜めに生えていたり、中途半端に生えてきたらどうでしょうか?また生えてきたことに気づかない人もいます。例えば親知らずは、目に見えない場所に生えてくることも沢山あります。ですので、歯磨きしても届かない、物がたくさん詰まる・・・これで気づかないうちに虫歯になることが多いです。もちろん、使えない状況の親知らずは、体の盲腸のようなもので、必要なければ、また、虫歯が大きくなって手の施しようがなくなったら、また、歯肉に炎症が起きて痛くなったりしたら抜きます。

本当に悲しいのは、この親知らずが斜めに生えてきて、その前の歯を傷めてしまうことがあるのです。こうなると手前の歯にも悪い結果になってしまいます。虫歯はもちろん、悪化して神経を抜いたり、最悪抜歯になってしまうケース。もっと悪化すると骨まで溶かしてしまい、手術をするケースもあります。

こうならないためにも本来はお子さんの時から定期検診を欠かさず行うことで状況を把握できますし、仮にお子さんの時に虫歯がなく、歯並びがよくても、受験や就職の前に歯のチェックを受けることは安全安心づくりには大事だと思います。

残念ながら、C3、C4になってしまった場合、いろんな条件で、私たちは歯の抜歯を皆様にお伝えします。耳が痛いと思われるかもしれませんが、それもご自身の体の一部。そして歯は過去と同じで返ってきません。ですので、周りの歯に影響を及ぼす、または生活に支障をきたすことになれば私たちは抜歯を勧めます。
そのままの残しておいて、「いつも気になる」もしくは「いつも歯の治療に行かなきゃあ・・・」と思っていると、必ず精神にも良くないですし、毎日の食生活や、笑う、話すといった楽しいことにも支障をきたしやすいと思います。

ですので、まず悩んだら相談していくことをお勧めします。このコロナ禍にあって、お口の免疫を高めることは、間違いなく体と心の免疫も上げることでしょう。まずは定期検診を忘れずにおこない、事前対応をしていってみてはいかがでしょうか?

ページトップへ戻る