優しい麻酔|福生市のなるべく歯を抜かない歯科治療「ふるかわ歯科クリニック」 拝島駅南口徒歩10分

ふるかわ歯科クリニック

  • ご予約・お問合わせ

    0425514744

    最終受付:診療終了時刻の30分前

    メールフォーム

  • 診療時間 9:30~13:00 / 15:00~18:30
    (土曜・日曜午後のみ 14:30~17:00)
    休診日:木・祝日

院長ブログ

優しい麻酔

院長ブログ 

みなさん、こんにちは。
今回から当医院の「秘密」と題して、何週かにわたり、医院の技術を掲載します。
「そもそも歯科って痛い」「怖い」「何をされているかわからない」「説明がない」・・・そんな声を医院に来た患者さんから耳にします。当医院では患者さんに対して「説明」をおこなうので、今まで説明のなかった患者さんは戸惑います。そうですよね?そもそも説明がなくいきなり「〇〇します」という状況下で「何も聞けない」「何も教えてくれない」「痛い」という状態になってしまうわけです。
大丈夫です。当医院はそんな戸惑うことにも対応します。でも考えてほしいのは「自分が歯が良くなったら何をしたいのか?」というイメージです。そもそも歯は治しにみなさんいらっしゃいますが、僕たちには歯を治すことはできないのです。・・・?「え?歯医者さんは歯を治してくれないの?」と思う方はいらっしゃるでしょう。そうなんです。私たちだけでは歯を治すことはできないのです。患者さんご本人が「歯を治す」ということをイメージできなかったら続かないですし、「歯を治して美味しいものを沢山食べるぞ~」「歯を治して彼女とおしゃれなディナー食べるぞ~」「歯を治して仕事をバリバリこなすぞ~」みたいな「成功イメージが」ないと「歯を治す」というあまり面白くないことにフォーカスが当たり、途中で挫折してしまうことが多く見受けられます。
ですので、私たち歯科医院と患者さんの「協力」「同じゴール」が見えたとき、「治療」が成り立つと僕は思っております。だって歯の治療だけでは面白くないですからね。

さて、そこでみなさんにお届けしたいのが「技術」です。
当医院では私が培ってきた25年の技術力があるわけです。その第1弾として「優しい麻酔」のことをこれから書きます。
「優しい麻酔」って何のこと?そうですよね。よくわからないですよね?
それは・・・「優しい麻酔」です(笑)
写真のような従来のいわゆる注射器を使いません。ですのでまず見た目に恐怖感ないと思いませんか?麻酔によるあらゆる快感ではないものを取り外し(麻酔が効いた感じはさすがに取り外せませんが)患者さんが快適に治療を受けられる技術の一つです。「麻酔が痛くない」と書くとそれは患者さんの主体と感想になるから医療規制にあたるので載せないで、というルールなので「優しい麻酔」と題しました。当院で治療を受けたスタッフもびっくりするぐらい優しいそうです。

麻酔はインプラント、がんのオペ、良い入れ歯を入れるための抜歯、審美治療など・・・あらゆることに使用します。その麻酔が優しければいかがでしょう・・・。

それについて少し情報提供を。
その秘密の一つは「針が細い」・・・「33ゲージ」という歯科用では一番細い針を使い針入時に痛みを感じないようにしております。もちろんこれで優しくするにも技術が必要ですが。
二つめは「注入速度」・・・写真にある注射器で速度を調節しながらおこないます。
三つめ何と言おうがこれがないと難しいですよね?それは・・・「痛くないようにする気持ち」そしてそれに伴う「行動」だと思います。つまり「愛」ですね。

いかがでしたでしょうか?
でもこの「優しい麻酔」があっても患者さんは完治せずに医院を去る場合が後を絶ちません。それはなぜか?「そもそも治療に興味がない」「治した後のイメージが出来上がっていない」「痛みが少ないからと言っても歯科治療は嫌い」・・・などなど。もっと患者さんに寄り添うことで、このような方を減らし、健康な歯で死ぬまで美味しい食事を食べられ、笑顔で話せるそんなゴールイメージをもっと作り出せるようにします。スポーツにも歯は関係しますし、なによりもずっとそのことで悩むのも良くないと思います。みなさんにもっと寄り添える歯科医院目指し、これからも学び続けていきます。

ページトップへ戻る