金属床って??|福生市のなるべく歯を抜かない歯科治療「ふるかわ歯科クリニック」 拝島駅南口徒歩10分

ふるかわ歯科クリニック

  • ご予約・お問合わせ

    0425514744

    最終受付:診療終了時刻の30分前

    メールフォーム

  • 診療時間 9:30~13:00 / 15:00~18:30
    (土曜・日曜午後のみ 14:30~17:00)
    休診日:木・祝日

院長ブログ

金属床って??

院長ブログ 

こんにちは、古川です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

桜の花も終わり、間もなくゴールデンウイークです。
当クリニックは祝日がお休みのため、祝日は休診とさせていただくことになりますが、
現在かかられている患者さんには、ご迷惑のかからぬよう一層の注意を払って
診療を行っていきますので、ご安心ください。

さて、上の写真ですが、上あごの入れ歯です。
あごの内側に金属がついております。
これがいわゆる「金属床」と言います。

現在、入れ歯の悩みを抱えている患者さんが当クリニックにも
多くご来院されます。

ほとんどの方のお悩みが、「違和感」「ぴったりしない」「痛い」
です。

「ぴったりしない」「痛み」は型どりの際、精密な型どりを行い、
作製上の変形がなくなればだいたい2、3回の調整で問題なくなります。

「違和感」に関しては個人差もございますので、難しいところですが、
前述したような「金属床」
これで解消する患者さんが多いです。

普通のプラスチック製のものより、厚みが薄くなり、適合が良いため
違和感が少なくなります。

また、金属は丈夫なので、入れ歯のあごを覆う面積も少なくなります。
これはケースによりまちまちですが、これを入れていただいた
患者さん皆さん、ご満足いただいております。

人の体の一部で個々に作ることになりますので、
残念ながらお試し、ということはできませんが、
毎日のお食事、会話で使うものです。

高価ではありますが、おすすめできるものです。

また、当クリニックでは入れ歯がどうしてもできない患者さんのために
インプラント治療も併せてご相談できますのでお気軽にお越しください。

それでは。

ページトップへ戻る